日程(受講日当日の流れ)

         

MY BUTTON

はじめに            

まずはセルフチェックをお願いします。 

 頸椎症と診断された

 ストレートネックと診断された

 ムチウチなどで首を痛めたことがある

 見上げると腕にシビレや痛みが走る。

 寝ていると首の痛みで目が覚める

 慢性の肩こりや目の疲れ、頭痛がある。

 猫背で顔が前に出ている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

press to zoom
パソコン病
パソコン病

press to zoom
0031.jpg
0031.jpg

press to zoom

press to zoom
1/4

 

如何ですか、1つでも当たっていたら私の話を聞いて下さい!

 

私は、30余年接骨院院長として数万人の患者のケアに

携わってきましたが首や肩周りの障害を持つ患者が

対処方法を誤った為に悲惨な目に会うケースを沢山目の当たりにしました。

 

これから私が紹介する対処法は、現時点で最もトータル的で

進んだ的を得た方法だと自負しております。

 

但し、これだけはお願いします。本プログラムは、長年の研究成果

基づいたもので

自信を持って勧めしますが、もちろん有効性には個人差があります。

ですので、頚椎症の症状が進んだ人などは、

専門医の指導管理の下で活用するようにお願いします。

 

以下ステップアップ解説です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑全貌が分かる動画をどうぞ

トイレ休憩など     約10分

 

 

信用という

大きな財産が

出来ました

 

PM6:00~6:30

合格発表

 

骨盤フィットネスインストラクターの筆記試験合格者と、就寝サポート技能士受講者にはそれぞれの認定証や会員証、両方のライセンスを取得した者には両認定証が授与されます

 

※ 時間の都合上後日郵送致します

 

 

セミナーだけの方はここまでで終了です。

 

まずは、首と肩周りの障害の正体についてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

その:1 頸椎症とは!?

 

頸椎症とはいわゆる、首の骨(頸椎)の老化現象の一種

7個ある首の骨の間にある椎間板が薄くなるなどの原因で、椎体の後ろ面に軟骨のトゲが

形成され脊髄や肩や腕に伸びる神経を圧迫する傷病です。

 

〝なんのこっちゃ分からん〟と、言われそうなので

図で説明しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左図の〝神経根〟が腕や背中の筋肉を動かしたり、皮膚の感覚(冷たい、熱い、痛い、触られるなど)

感じる神経の根っ子部分、つまり、神経の出発点ですね。

 

この根っ子部分に首の骨〝椎体〟と呼ばれる部分が変形して骨の棘(トゲ)が

出来て、うがいなどで見上げると

神経の根っ子を部分を圧迫するようになる。

これが、痛みやシビレの発生メカニズムです。

 

では、原因は老化現象(変形)なのだから、60や70を過ぎたシニア世代だけの問題かというと

厄介なことに、男女とも40代(早い人は30代)からみられます。

 

それも、スポーツや事故で首を痛めたことが

無いにも関わらずです。

 

そして、悪化すると腕のシビレだけでなく

横になって寝れなくなったり、脚がもつれて歩けなくなるから深刻なのです。

 

もちろんそこまで行くと、手術など高度な医療のレベル

このプログラムでのサポートの範疇を超えています。

 

STEP:1 首周りの障害の正体

● 見上げるとしびれる   ●  横になって寝れなくなる   ●  脚がもつれて転びやすくなる

 

その:2 ストレートネックとは!?

次は、ストレートネックについて説明します

んっ真っすぐな首!? 良さそうじゃない!

初めて耳にする者はそう思うかも知れないですね(笑)。 

 

しかし、実態は厄介な健康課題

後述しますが、これが元で心身症になってドロップアウトにも繋がりかねない

恐ろしい病態なのです。

デスクワーク従事者などで、首肩周りの不調を感じて病院に行くと大抵の場合

これと診断されるはず、こちらも写真で説明します。

 

 

 

 

 

● ストレートネック

● 正常なカーブ

左のレントゲンがストレートネック、右が正常

違いは一目瞭然、左は頸椎のカーブが真っすぐを超えて後凸カーブ、

右は緩やかな後凹カーブですね。

 

では、頸椎が真っすぐだったり後凸だと、どんな不都合があるかといいますと

こんなイメージ

 

私達人間は首の上にボーリング玉(頭)を乗っけて生活をしている!

結構な重さですね。

 

そのボーリング玉が、歩いたりジャンプする度に首の骨に衝撃を与えるのですが、

その衝撃を緩衝しているのが正常な頸椎のカーブ。

 

つまり、ストレートネックになると

頚椎の緩衝作用(クッション性)が失われ、肩こりや偏頭痛、悪化すると

心身症になるなど大変なことになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、原因はというと日常生活(ライフスタイル)に因るところも大きく

列挙すると大体こんな感じですね。

 

 

 

 

 

 

ストレートネックの原因        

● 長時間のデスクワーク(パソコンなど)

● 長時間のゲームや携帯いじり(フィエスブックなどのIT依存症)

● 長時間、前かがみになる仕事(板前、クリーニング屋など)

● 運動不足(頭を支える、首周りの筋肉の弱体化)

● 悪姿勢(猫背で顔が前に突きでて顎が上がった体型)

003.JPG
003.JPG

press to zoom
0021.jpg
0021.jpg

press to zoom
003.JPG
003.JPG

press to zoom
1/2

● 悪化するとドロップアウトや引きこもりの一因にも!

如何ですか、いくつか該当するなら、時代の先端を生きている証ですが

同時に

相当に首がヤバイ状況になっていますね(>_<)

 

購入または,電話注文のページへGO

 

 

STEP:2 池田式サポート術の正体

 

病態やその恐ろしさを理解したところで

私が四半世紀の研究で辿りついたプログラムの正体について

お話させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その:1 T.N.Sプログラムの概要について

※ 動画をどうぞ

                    んっ〝T.N.Sプログラム!?  なんじゃそりゃ!

          と思われそうですね。(-_-;)

 

実は、このネーミングは、このプログラムを表現する上で最も的を得た名前をと考え、命名

 T(トータル). N(ネック). S(サポート) プログラム、

   つまり、総合的に首をサポートするプログラム、読んで字のごとしです!

 

では、どこが総合的かと申しますと、首肩回りの障害を悪化させる日常生活の悪習慣全般

アプローチしているのです。

 

でもって、本プログラムの対象となる首肩周りの障害を悪化させる悪習慣は

何かと言えば次の4つ

 

悪習慣①: 枕の不具合で首に負担を掛け続ける習慣

 

 

 

悪習慣②: 体型の老化防止に努めない悪い習慣  

 

 

 

 

 

 

悪習慣③: 疲労物質(乳酸)を溜め続ける悪循環 

 

 

 

 

 

 

 

 

   悪習慣④: 運動不足、頭を支える筋を退化させる習慣

 

 

 

 

 

 

 

以上、これが私が四半世紀の研究、数万人の患者さんを診てきて

行きついた答え!

そして、これら4つ全てをサポートするのが理想

どれか一つ欠けても片手落ちなのです。

 

では、これから、この4つの悪習慣を解消する方法を具体的に説明します。

 

 

 

その:2 T.N.Sメニューの対処内容

 

プログラムが解決しようとする課題に引き続き

そそれぞれの課題に対する具体的な対処メニューのメカニズムを

紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し専門的になりますが、出来るだけ分かり易く話そうと思います。

 

私達、施療家や医師が首の障害者への診察手順の中で必ず

行なうのが痛みやしびれの誘発テスト、どのように行うかというと

メニュー:1 首に負担の少ない就寝環境の創造

まずは、首に負担を掛けない就寝環境を作る話ですが

これは、とても重要なことなのでしっかりと説明さて頂きます。

 

時間がある時に⇒ こちら を読んで下さい。私が枕やこのテーマ解消に取り組んだ

切っ掛けの投稿ページです。

 

首に障害のある、特に頸椎症の者が首で支えるような構造の枕を使うと大変なことになる

リスクが高まりますが、そのメカニズムを説明します。

 

 

先生

親指側に走ります

(>_<)

次に、この診察法から導き出される生活習慣の注意点について説明します。

 

この診察からも分かるように、頸椎に狭いところがある者は

頭を後ろに倒すと神経が圧迫されて痺れが誘発されるますね。

 

これを寝ている時の体勢や枕との関係で想像して下さい。

図にするとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

誘発テストのやり方と、明らかになる課題

患者の頭を見上げるように倒し、頭を下に押して圧を掛けます。

 

この診察法で何が分かるかといいますと、神経を圧迫している部位

つまり頸椎が狭くなっている部分

 

例えば親指なら、5番目、小指側なら6番辺り

という判断になります。

 

 

 

如何ですか

枕で首を持ち上げて首を反らすような仕様の枕を使うと

痛みやしびれを誘発する負荷が掛かっている様子が、理解できますね。

しかも、反らしだけでなく、枕による突き上げ負荷も同時に作用しています。

 

想像して下さい

この数秒でも辛い誘発負荷が寝ている間中掛かり続けた結果が

招く恐ろしさを!

 

私は何人も見てきました。

このような枕が誘因となって何カ月も横になって寝れなくなった患者さんを!

横になって眠れないのでテーブルに伏せて、痛みに耐えながら

うつらうつらしながら朝を待つのです。

 

 

 

 

 

では、このようなリスクのある〝反らし突き上げタイプ〟の枕とは

大体こんな形状!

他メーカー品の批判をするようで気が引け

気道が開いて呼吸が楽になる等のメリットも付け加えるとして、

公共の幸せの為の警鐘を鳴らす意味で、あえて紹介します。

 

 

 

 

さて、ここから具体的解決策についてお話します。

 

私が、この分野では恐らく世界に先駆けて開発した枕を

紹介させて頂きます。

首に優しい〝頸椎軽負荷、スロープ状、万能枕〟

 

≪ 3点分散支持枕 ≫ 

 

 

 

 

 

 

 

 

長いネーミングですが、機能をしっかり伝えようとするとこの名前になりました(*^_^*)

 

以下、その機能と万能性を説明させて頂きます。

 

 

≪ 3点分散支持枕 ≫ の機能

まずは、機能といいますか特徴から

ネーミングの3点分散、スロープ状支持とは何ぞやについて!

 

3点分散、スロープ状支持機能とは!?

3点に分散して、斜め状支えること、文字通りの意味

では、何を分散するかといいますと

 

寝ている時に首に掛かる自分の身体の重みをだ、図にすると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                               

 

 

 3点分散支持 

 スロープ状支持 

● ← ①頭

● ← ②肩

● ← ③背中

● 枕の突き上げを ⇒ ●  ①頭 ②肩 ③背中の3点で支持 ⇒ ●  斜めに支え負荷を分散

 

こんな感じですね。

≪ 3点分散支持枕 ≫ の万能性

引き続き、万能性について解説させて頂きます

まず、寝ながらのTV視聴や読書などTPOによって様々な形態で使えます。

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ●  通常    ●  平枕で    ●  三段重ねで   ●  保冷剤を挟んで

熱い夏も平気ですね(*^_^*)

 

万能性、次は

枕ストレッチで ダイエット、姿勢改善、便秘解消などです。

覚えているいますか、少し前に骨盤枕ストレッチが注目されましたね。

実は、 これが超お勧め

私も試してみたが、なかなかイイ感じ、購入頂いた皆様からも好評です。

 

 

 

 

 

 

 

● 上部胸椎のストレッチ

● 骨盤のストレッチ

以上、これが特徴です。

 

最後に、構造や手入れ法などについてお話します

 

 

 

 

 

 

 

表地: 立体メッシュ   中材; 塩ビパイプ

 

洗濯: 丸洗い可 (速乾)

※ 脱水だけで干す必要が無い位に速く乾くから、頻繁に洗濯して清潔に保つことが出来きます。

 

カバー: 現在は製造中止だ

※ 様々な形状でご使用頂く為に大きめのバスタオル等での代用を推奨していいます。

 

高さ: 調節自在

※ 各パーツにファスナー付いているので、個々の体型にピッタリマッチしたオーダー枕を

  自分で作ることが出来るようになっています。

 

以上、プログラムメニュー1の構成、

特殊な枕を使った首に負担の少ない就寝環境でした。

 

次は、メニュー№2です。

購入または,電話注文のページへGO

 

メニュー:2 首に負担の少ない体型を作りながら、筋肉を増やす方法

 

次のメニューは課題②と④の解消

 

姿勢改善、体型を若く保って首に負担の

掛かり難い身体を作りながら、筋肉量を増やす話です。

 

こちらは、首周りだけでなく腰痛など沢山の健康効果が

期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、なぜ首のケアに姿勢改善が必要なのか

その理由から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

← 股関節を結ぶ重心の

  ライン

← 頭が重心線の前に位置

人間の頭と首の関係は、

同じ位のサイズのスイカを7つある首の骨(頸椎)に乗っけて、

それが転がり落ちないように首周りの筋肉で引っ張っている。

 

姿勢が真っすぐならスイカの重さもさほど負担にならないのですが

猫背体型になると筋肉に大きな負荷が掛かる

これが、慢性の肩こりなどのトラブルを引き起こすメカニズムです。

 

では、ここであなたの膝年齢から体型の老化度を

チェックしてみよう

これも、首の根本改善を理解する上で重要なプロセス

やり方は

 

 

 

姿勢改善が首の根本ケアに必要不可欠な理由、

理解して頂けましたでしょうか。

 

では、ここから池田式体型改善術、もっとも理に叶った方法だと自負しています。

ぜひ読んで下さい。

 

とっ、その前に、ここで一言言わせて下さい!

あなたがダイエットやボディーメイキング事情に精通しているなら、昨今巷で流行った

〝・・・・・・するだけ〟の、お手軽系メソッドについても

モーラしているかもしれないですが、

 

ハッキリ言って、それらは全くナンセンス

効果が無いとは言いませんが、あっても一時的

 

ボディーメイキングメソッド研究者として断言しますが、長い目でしっかり効果を出す為には

トータルなアプローチが絶対に必要です。

 

 池田流、完全タイプの姿勢改善法 

 

【基本構成】

その①: トータルストレッチ

 

正しい姿勢を作り、それを維持する為には

● 足首   ● 膝   ● 股関節  ● 背骨 これら4部位の柔軟性が

要求されるが

 

その理由は

人間の上4つの部分は、〝2関節筋〟と呼ばれる筋肉で

連結されて互いに影響し合っていいます。

 

2関節筋!? 初めて聞いた人も多いと思いますが

ようするに、筋肉が二つ以上の関節をまたいでいるのです。

太腿やふくらはぎの筋肉などがこれに該当します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図のように​脚を伸ばして座り膝の間裏に指を差し入れてみてくれ

隙間が無く指が入らなければOK、膝が若い

 

指先がスッと入るようなら黄色信号、

手の甲まで入るようなら体型の老化が大分進んでいる証

今すぐ何とかしないと大変ことになるぞ。

 

んっ、膝の伸び具合で体型の老化が解かる!? と、言われそうですが、

その通り

 

膝が曲がるとバランスをとる為に、●尻が落ち、●背中が丸く、●顔が前に出る

ついでにポッコリお腹(内臓下垂)になる。

 

これが、体型老化でもっと多いパターン

〝老化は膝から〟と言われる所以ですね。

 

 

← ハアムストリング筋

 

← ふくらはぎの筋肉

では、どのように影響し合っているかと言いますと

例えば、ふくらはぎの筋肉の柔軟性が無いと、膝と足首が硬くなって、

ハムストリングが硬くなると股関節と膝が硬くなる。

 

逆に、怪我などの後遺症で、膝が硬くなると足首や股関節も硬くなってしまう

これがメカニズムです。

 

ですので、巷で流行ったワンメソッド式や骨盤ストレッチだけの

ワン部位式では、絶対にダメ、片手落ち

これだけは、理解して下さい。

 

 

 

 

 

 

このプログラムでは、オリジナルの最新メソッド4部位をしっかり

柔軟にする構成です。

 

その②: 姿勢保持筋のトレーニング

 

基本構成その2は、姿勢を正しく保つ、保ち易くする筋肉の強化だ。

このプログラムでは

任天堂wii用のソフトにもなった骨盤フィットネスの特選メニューで

姿勢を保持する為に重要な、腹筋、背筋、腸腰筋などを

無理なく強化しながら筋肉量を増やしていく仕組みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● チューブを使った骨盤フィットネス  ● 背中に効くワシのポーズ   

 

以上、これが私が考案した総合型の姿勢を根本から改善するメソッド

やり方は、DVDで詳しく解説しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のメニューは、課題③の解消

 

疲労物質を溜め込まない

その日の疲れをその日の内に分解して消してしまう

生活習慣の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー:3 疲労物質を溜め込まない働き方、生活の習慣

池田式疲労物質解消法は

ゴムチューブを使うやり方だ、やり方など詳しくは先の動画でも

説明したがゴムチューブを机の引き出しなど、目に見えるところに

常備して、やる気スイッチをオンにするシステム

 

そうすることで、自然に習慣化してしっかり

一日分の乳酸を分解してリセット出来る仕組みです。

 

 

↑ この動画の前半部分がやり方の一部を紹介しました。

 

以上、これが私が開発した

首と肩周りのトラブルを根本から改善する方法

T.N.Sプログラムの内容です。 やり方はDVDに詳しく収録してあるので

それを参考に、ぜひ活用下さい。

 

 

 

アイテム3点セット

№① 三点分散支持枕

(14.800円)

●  買い替えいらず、ずっと使える一生物の枕

※ 枕は小柄な女性から大きなお父さん、背中の丸いお年寄りまで快適にお使い頂けます。

 

STEP:3 製品の中身 

サポートアイテムの中身は以下の3アイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

№② 首と肩周りの障害根本改善DVD

(4.800円)

●  いびき、めまい、こむら返りなど就寝中の

悩み全般の対処法を収録

№③ セラチューブ(150㎝)

(800円)

●  一流メーカーの製品、丈夫で長持ちします。

 

STEP:4 発送について 

入金確定後2日以内に宅配便にて発送いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP:5 特典について

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

動画も含めると結構なボリュームになるので

少し疲れたかもしれないですね(笑)

 

首肩周りの障害に、総合的なサポートが必要な理由

分かってくれたら嬉しいです。

 

最後まで読んでくれたお礼と言っては何ですが、特典を付けることにします。

なにがいいかいろいろ考えましたが

やはり一番喜んでもらえるのは、値引きですね。

 

通常3点セット割引で18.800円のところ

更に2.000円offの 16.800円 

提供さて頂きます。

デパートでは枕だけでも2万円以上するものもありますが、

結局押し入れ行きになるケースが多いそうで、

自信を持ってこちらの方が優れているとお勧めします。

枕の場合は100%、万人にピッタリ合うとはいかないのは当たり前ですが

これまでに、千人以上に購入頂いてほぼ満足頂いています。

家族向けに5セットも購入した人もおられます。

 

 

 

 

 

 

 

↑ 愛用者のページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私からお伝えることは、以上です。

参考にして頂けますと嬉しいです。

 

枕は貴方の首と快眠を、これからの人生の3分の2をサポートする重要なアイテム

切望いたします。

本品の出会いが貴方の幸せ創造の一助となること!

 

特典付き特別価格

 16.800円 

送料が別途1.080円掛かかります。

 合計で17.880円を、振り込み下さい。

 

購入または,電話注文のページへGO